2021.10.24

薄毛

禿げ対策は究極の健康法

禿げ対策は究極の健康法とは。・・初めて聞くと意味が分からない。しかし禿げを克復した私から見るとそうなる。・・具体的に述べてみよう。すでに言ったかもしれない。それでも良い。確信中の確信に当たるため、そんな事は問題ではない。

最初に

禿げの改善は頭の毒素をなくせばよい。= 頭の血液を浄化すればよい。「体の血液を浄化すればよい」でもよい。・・・禿げの改善は頭の毒素をなくせばよい。= 頭の血液を浄化すればよい。「体の血液を浄化すればよい」でもよい。  これに尽きる。10回繰り返してもよい。そう言う訳にもいかないのでさらに掘り下げてみよう。・・

 

禿げを克復した経緯

 

  1. すでに該当記事で言っている゛、10年か20年前かは思い出せないが、以前から禿げになったら、断食で対抗しようと考えていた。そしてその時は来てしまった。2020/04/26日の早朝に突然のハゲに襲われたわけだ。愕然としたが、翌日から4日の断食。そして一日食べて今度は21日の断食で完全に克服した。しかし禿げは手強く10日ほど経過してから、徐々に復活してきたこともすでに該当記事で入力しているし、さらに復活した禿げもさらに克復しているわけだ。この辺からはいろう。
  2. この時の禿げを克復するために21日の断食をおこなったが、実は不安もかなりあった。断食は体浄化の切り札としても、禿げを果たして治せるだろうか。➡ ➡断食の効果は41年まえから繰り返し行っていてその効果の素晴らしいことは熟知している。これで駄目ならしょうがない。しかし五日立っても一週間たっても目立った効果は表れない。➡ ➡不安に駆られた私は私の教科書で調べてみた。
  3. すると文献になんとありました。・・それには禿げは頭の毒素が原因で頭の毒素を取れば治る。・・こう記述されてあった。・・この時の心境は正直言うと、「勇気100倍というか、自信が湧いてきた。」この気持ちである。

  4. 禿げは頭の毒素が原因で頭の毒素を取れば治る。・言葉にすれば簡単だ。しかし皆さんは具体的にはどうすればよいか、分かりますか。私は分かるので、かねてから考えていた断食で対抗したわけだ。・・
  5. 2020年の4月に出来た禿げはその後断食で克復したわけだが、復活してきた禿げも克復したわけだ。2020年に禿げ対策に要した断食総日数は59日。今年の2021日は禿げの禿げは本日の2021/11/04日に観察してみると95%位回復している。しかし今年行った断食は2日しかおこなっていない。ではなんで克復したかと言うと、断食以外の血液浄化法で禿げを克復したことになる。
  6. すでに入力しているが、野菜食・小食・薄毛の経絡上のコリ取り・運動による発熱の促進などの健康対策が功をそうした訳だ。・・

  7. 禿げの克復=頭の毒素の軽減=頭の血液の浄化=体の血液の浄化。➡ ➡その手っ取り早い方法が断食であるが、断食をもってしても効果が表れるのに2020/4月の断食では10㈰経過してからであった。厳密には4㈰断食して1日食べてさらに11から14日めの断食で著しい効果がでたわけだ。さらに一旦克復した禿げは10㈰ほどで復活してきたというなんとも手ごわい相手であった。
  8. ここに問題がある。断食は薄毛対策には有効で即効性の点ではナンバーワンだ。しかし緊急手段なので、そうは常時はできない。そこで功を奏するのが、上の

    野菜食・小食・薄毛の経絡上のコリ取り・運動による発熱の促進などの健康対策が功をそうした訳だ。・・

  9. ようするに頭の毒素を軽減すればよいわけだ。即効性では断食となるが、持続性となると断食は適応はしていない。そこで上の野菜食・・・発熱の促進となるわけだ。
  10. ここまで来てあることに気付いた。上に入力したことは、なにも薄毛だけに限定はしていない。病気や健康対策すべてに適応している。毛髪も歯も肝臓も心臓も腎臓も眼球も血液から出来ている。血液が浄化すればすべて解決する。
  11. すこし見方を変えてスポーツに絞ってみてみよう。・・私は以前ボクシングをしていたが、ボクシングは技術とスタミナとか勘とかの向上。いわゆる体的要素からなっている。スタミナとか勘と筋肉の収縮力は上のここと同じなのだ。・・毛髪も歯も肝臓も心臓も腎臓も眼球も血液から出来ている。血液が浄化すればすべて解決する。・・
  12. 観点を変えれば理解できる。一例としてパンチ力。正しい打ち方は技術的要素である。パンチ力の決定的要素の筋肉の強さは二つの要素から成り立っている。ヒットマッスル。いわゆる打撃に必要な筋肉。ストレートパンチとフックでは異なる。これは練習や筋トレで鍛えるしかないし、付けられる。
  13. もう一つ。筋肉の収縮力。これは練習では鍛えられない。収縮力の基本的原理を解明していなければ努力は徒労に終わる。それは何か?・・浄血が筋肉というか、その辺はよくわからないが、ようするに体に浄血が流れているか、どうかが決定的要素になる。言いかえれば、健康か不健康かとしてもよい。・・

 

浄血の力

 

最初に

結論は血液を浄血にすればよいだけである。言葉にすればいとも簡単である。しかし現実となると難しいを通り越して、試練の極みである。その辺から入ろう。

  1. まず血液を奇麗にすれば、すべて解決するとは随分と強引というか、極論だなと反発する人も多いと予想できる。癌が治るのか。コロナが治るのか。虫歯はどうなる。盲腸はと言われそうだ。
  2. 私は癌になったことはないが、この理論に従えば癌にはならない。この理論とは血液が浄血ならばすべて解決するということだ。勿論癌も該当する。胃がんになったとする。ではなく胃がんはならない。肝臓がんにはならない。病気の種類を変えてコロナにもならない。脳腫瘍にもならない。全部ならない。
  3. さらに進化して禿げにもならない。インポにもならない。小心者にもならない。となる。さてその説明に入ろう。・・言い方を変えれは゛禿げもインポも小心者も健康な体ではない。異常があるからそうなるのだ。血液が汚濁しているからだ。
  4. 根拠はあねのか?と言われるりは問題があるので、一つその根拠を言うことなする。もう50年近く前になるが、私が18歳か19歳の時当時和歌山製鉄所で働いていた。・・続く