2022.02.06

薄毛

禿げの原因は

難しく考える必要はない。禿げの原因は他の病気の原因と同じである。こう言うと・・それはおかしいだろう。禿げの原因は癌の原因と同じなのか。肺炎の原因とも同じなのか。ということになる。・・この辺から切り崩していこう。

最初に

私はホームページを四つ持っている。作成した順番からいえば、ボクシング・虫歯・禿げ・コロナのホームページとなる。もともとボクシングが専門なので、ボクシングで作成は終わる予定であった。それが増えて四つになったが、なぜボクシング以外素人の私がそれだけ多く作成できたか。

最初に2

答はボクシングは人の身体を動かして行う。身体の機能がフル回転しなければならない。虫歯も禿げもコロナも人の身体が機能低下した結果である。コロナが増えても平気な人もいる。虫歯にならない人もいる。原因は何か・

 

  1. 私の癖で結論から言うと、毒素である。もっと突き詰めていくと血液の汚濁である。どういう事かと言うと、虫歯は正しく放置すると、何もせず痛みを乗り超えるという意味であるが、自然治癒する。もっと踏み込んで言うと痛みを乗り越えると頭の毒素は移動して鼻水となって排出して自然治癒する。私が20年間で10~15回、実験済みである。実験するつもりはなかったがすべて同じ工程で自然治癒した。
  2. ボクシングはスタミナ・柔軟性・筋肉の伸縮度・勘といくつかボクシングの要素はあるが、基本は血液循環である。= =血液循環は凝血が浄血になれば改善される。言い方を変えれば、毒素「汚染物質」が排出すれば改善される。
  3. 禿げは該当記事ですでに言っているが原因は頭の毒素である。従って頭の毒素が排出されると禿げは改善される。特殊なケースを除いて子供や若者に禿げはいない。これが中年や老年になると頭髪は弱り禿げや白髪となっていく。会社勤めの人は健康診断がある。年齢を重ねるに従い血液検査では異常がでてくる。やれ高脂血症・高血圧・やれどの数値が高いとかだ。私はこのへんは詳しくないけど。

  4. ということは血液が汚濁していくにつれ頭髪に禿げや白髪の毛髪の弱体化が起きてくる可能性があるということだ。・・
  5. しかしこれは思うほどに簡単ではないい。事実2年前の4/26㈰の朝起きてみると1日で左眼の上の生え際から禿げていた。この時は以前から予定していた断食で禿げを撃退したわけだ。4㈰行って1日食べてさらに翌日ず21㈰行ってようやく克復とたわけだ。これは該当記事で説明している。断食の効果がではじめたのは11目から14日めこれで大方克復した。ということは10㈰㈰めまではたいして効果は出なかったわけだ。このときはさすがに私もあきらめかけた。
  6. それはともかくなぜ断食が禿げに有効なのかというと、血液が浄化するからである。当然頭の血液も浄化する。それで禿げも改善したわけだ。

 

禿げの改善は言うほど簡単ではない。

 

  1. 21㈰も断食をすれば血液はかなり浄化する。それでようやく克復出来たわけだ。・・この21㈰の断食から、本日2022/04/13㈰は2年経過した。正確には2年に1月足りないのだが。最近は薄毛に私自身の感心が薄れている。2年前の21㈰の断食をおこなった年である2020年には断食総数66㈰㈰だつたかな。おこなっている。断食にコリに凝っていたわけだ。その後。断食は合わせても二けたおこなっていない。
  2. 他に方法はないものかと考えたわけだ。他に方法はあることはある。具体的には断食意外の血液浄化法を総動員しておこなうしかない。その辺からは言ろう・・

 

断食意外の薄毛対策法は?

 

先に断食で薄毛に効果が表れたのは11日めからであった。と入力した。11㈰以上断食をすることは、なかなか簡単ではない。欠点はまだある。2年前の断食で薄毛を攻略した時は10㈰程して薄毛は復活してきている。そしてこの年、これを撃退するために69㈰だつたかな。断食をおこなっているわけである。二年経過した現時点の2022/04/18㈰では正直薄毛への感心はあまりというかほとんどない。 何故か。あきらめたか。答はノーである。当時薄毛だった部分はやや薄いが、薄毛よりもその部分は白髪が目に付く。しかし気にする程ではない。というのが正直なところである。・・

さて本題の断食意外の薄毛対策法であるが、もう一点必要だが必用上、先のここを下に引用してみる。

  1. 事実2年前の4/26㈰の朝起きてみると1日で左眼の上の生え際から禿げていた。この時は以前から予定していた断食で禿げを撃退したわけだ。4㈰行って1日食べてさらに翌日から21㈰行ってようやく克復とたわけだ。これは該当記事で説明している。断食の効果がではじめたのは11目から14日めこれで大方克復した。ということは10㈰㈰めまではたいして効果は出なかったわけだ。このときはさすがに私もあきらめかけた。
  2. 事実2年前の4/26㈰の朝起きてみると1日で左眼の上の生え際から禿げていた。
  3. とある。注目は左眼の末の生え際てあるところだ。この時から2年経過した2022/04月、ここは大方復活しているが、注目すべきことがある。4年前の5月仕事をやめた私は時間が出来たので、自分なりの健康診断と健康対策をおこなった。まず私なりの健康診断とはコリ。主に背中や腰のコリの状態と発生している位置。東洋医学の分野であるが、その把握により、健康診断はかなり正確にできる。
  4. 調べてみると、今までできていなかった箇所にコリができていた。当時は不規則な仕事や生活態度で健康状態は悪かった。これが原因だな。とピンときた。ピンときた、と言っても私はこの分野は詳しくない。と言っても大筋は把握している。ここは肝臓。ここは腎臓。ここは胃。という具合にだ。新しくコリができている箇所についてはそれがどの臓器を示しているかは分からない。いまだによく分からない。
  5. とはいえ新しくコリができてるということは、それまでに比較して体のどこかが悪く成っているということだ。・・考えられることは経絡上の年代。人の身体は表面からみれば大方同じに見える。分かり易く言えば左右対称と言う事だ。しかし厳密に言えば違う。内部的に言えば心臓は左にあり肝臓は右にある。腎臓は左右にあるが、上下の位置は若干異なるそうだ。
  6. なにが言いたいかと言うと、私を含め多くの人の薄毛も状態は異なる頭頂が薄い人もいるし。額上が薄い人もいるし、後頭部が薄人もいる。
  7. 左右で見てみると、私の場合は左眼の上から上であり若干中心に一センチ位のところから上に上がって薄くなっている。2年経過して見てみると、結構回復しているが、完全ではない。薄毛の状態は残っている。その薄毛の状態から足の親指りところまで、日によってことなるが、少しくらいの違和感は常にある。・・
  8. 薄毛の出来ている左眼から足まで下がった経絡上のコリをとればよいのである。背中及び腰である。だいたいコリは体の裏側に現れ経絡上の不調になる。薄毛も他の臓器の不調も同じといううことになる
  9. 肝臓が悪い。腎臓が悪い。心臓が悪い。膵臓かが悪い。と別々に考えるから、難解になり手に負えなくなるのだ。コリを取れば経絡上の不調は改善される。上にあげた肝臓しかり心臓しかり腎臓しかり膵臓しかり、そして薄毛しかりである。