2021.12.25

薄毛

禿げと白髪の関連性

禿げと白髪は老化の象徴である。若者に禿げや白髪は特殊なケース以外はまずない。他にも皺「しわ」なんてのも当てはまるが、皺はこの記事では外しておいて、禿げと白髪に絞って入力しみよう。

最初に

去年・2020/4月に突然襲ってきた禿げを4㈰と21㈰の断食で克復したことは該当記事で入力した。しかし禿げは手ごわい。10㈰程で復活した禿げを度重なる断食や小食やコリ取りと私の健康対策を総動員して再び克復した。そうこうしているうちに1年8か月経過した。最近は禿げにあまり関心がなくなっている。何故か克復しているからだ。今日。2021/12/25㈰久しぶりに注意深くみると、以前禿げの部分は克復しているのだが、若干他の部分より白髪が多いことが分かった。この辺から入ることにする。

 

白髪にどう対応するか?

 

年が明けて2022/01/02になったが、禿げは完全に克服しているが、若干全体的に白髪が増えた。次は禿げより白髪を克復しなければならない。と言いながら昨年2021/04月のように焦りはしない。一旦強敵の禿げを克復しているからだ。次は白髪だ。根拠はないが、何となく禿げより白髪のほうが克復しやすいと感じるのは私だけだうか?

  1. 禿げも白髪も毛髪の不調なので、関連性はあるはずだ。思いだしてみよう。私の教科書にあたる・・1954年には定理されていた理論・・の創始者は禿げの原因を明確に頭の毒素であると限定していた。
  2. 事実4㈰と21㈰の断食で一旦は禿げを克復したのだから、それは当たっていたといえる。・・続く