2021.09.12

薄毛

復活した禿げは手ごわかった

前回で21日の断食で一旦新しく出来た禿げを一旦21日の断食で撃退したわけだが、なんと断食終了後10日経過して禿げは復活してきたので気分はのらなかつたが、14日の断食をさらに追加して再び禿げを撃退しようとしたが、失敗に終わった。

最初に

考えてみると復活し禿げを撃退するための断食は、断食が効果がなかった訳ではない。断食が断食もどきになつてしまったのが原因だ。そうなつた原因は4日の断食。そして一日普通に食べてさらに21日の断食で一旦禿げは撃退したが、その後10日して復活してき禿げを14日の断食で撃退しようとしたが、わずか10日しか経過していない、

 

最初に2

その時点からの断食に嫌気がさして断食に失敗したのが原因だ。しかし当時から1年3か月経過した今2021/09月では最初の断食で禿げを克復した時より改善は進んで大方治っている。どうして復活した禿げを改善したか?実は簡単ではなかった。その方法とは???

 

復活した禿げの撃退は

 

というわけで、わずか断食後10日で復活してきた禿げの撃退は失敗したわけだ。断食が食べてしまい断食でなくなったのが原因で、断食そのものが禿げに効果がなかったわけではない。前の禿げ撃退の断食から、間隔があまりなく、嫌気がさしたのが原因である。

  1. というわけで、一月ほど時間をおいて7月から2週間の断食をおこなうことにした。はてどうなったか? 一年経過した今その時の資料を探してみたが、見当たらない。仕方ないので記憶だけで表すことにする。
  2. ということで、この断食を7月の断食と、ここに限定して命名することにする。残念なことに明確な記憶が思いだせない。最初の4日と21日の断食は鮮明に覚えている。成功したからだ。10日後に復活した禿げの撃退の14日の断食もけっこう覚えている。これは完全に失敗なのだが、完全なのでこれまた結構覚えている。
  3. 7月の2週間の断食はどうだったか。なかなか思いだせない。何故か?成功でもなければ、と言って完全な失敗とも言えない。どういう事かと言うと、

    半分位の効果はあったからである。中途半端な結果とはあまり記憶に残らないのかもしれない。という訳で断定的に思いだせることのみ、入力する。

 

中途半端に終わった再撃退の7月の2週間の断食

 

最初に

記憶にあるのは何もかも中途半端だったこと。結果は半分位禿げは復活した。・・断食の内容は水だけ飲む通常の断食だが、一月ほど前の復活した禿げを撃退する断食に比較すると、かなり本格的だった。気合が入っていたのだろう。といって完璧な方法ではなかったと記憶している。少し位の油断はあったかもしれない。

 

結果は少し上に入力したように・・

  1. 半分位の効果はあったからである。中途半端な結果とはあまり記憶に残らないのかもしれない。・・となった50%から60%回復したと記憶している。この時点2020/07月当時の回復度は75%というところか。私はこういうところは面倒臭がり屋なので、いちいち計測はしない。感覚的な表現になる。
  2. 上に現時点2021/09月の回復度は95%としている。75~95%の回復と禿げの撃退には成功している。しかしこの時の14日の断食後はそんなり今みたいに回復したわけではない。2020年は禿げを撃退しようとその他にも断食をくりかえしている。総合計の断食日数は69日に及ぶ。4月に突然禿げが襲ってくる前にも1月に十日間の断食をおこなっているが、これは断食とは関係なく毎年一月に10日以上の断食をおこなう恒例のものだ。と言う事は断食対策として、59日の断食をおこなっている。
  3. この年の10月に行きつけのスポーツクラブの鏡をみていると禿げの回復度はかんばしくない。また禿げは進行してきている。じつはこのころは禿げのことは少ししか頭になかったのだ。嫌気がさしていたのもあるだろう。ということで7月の禿げ復活の撃退で行った14日の断食は、結果も60%しか出なかったし、すこし禿げは再々復活してきたようなので、禿げのことは少し頭から離れる時期があった。昨年の10月位~今年2021年の春位までかな。禿げは頭から結構はなれていたのである。・・